Bk Otaku

desire their good before his own.

酵素とは何でしょうか?

携帯はコチラ

ヤフーの検索でホームページを
上位表示させたい人ご覧ください。

酵素を自然治癒力の考え方から解説しています。

□ 酵素とは何か (要約)

・ 酵素とは主に腸内で食べ物を消化・分解してくれる物質です
・ 食べ物の消化・分解は腸自体が行なうのではなく、酵素が行ないます。
・ 酵素がないと食べ物の消化・分解が適切にできなく、未消化のまま
血液中に流入してしまいます。
・ 未消化物質は血液を汚し、体細胞に未消化物質を沈殿させます。
(肥満の原因)
・ ドロドロ血液は血行不良を起こします。(肩こり、腰痛、冷え性)
● 酵素とは何ですか?
まず『酵素』でどのようなことが出来るでしょうか?

 

● 腸の中にある3~5キロの宿便を排泄します。
● 血管中の毒素をなくし、血液をサラサラにします。
● 血液がサラサラになることにより、体内の脂肪分等を排泄します。
● 肝臓・腎臓の負担をなくします。
● 腸の中の悪玉菌を減らし、悪玉菌の発する有毒ガスを取り除く
ことにより、体臭・口臭を消し去ります。

● 腸の中にある3~5キロの宿便を排泄します。
人間の腸の中には普通の人でも3~5キロの宿便をもっている
と言われます。
日常排泄される便以外にそれだけの宿便をもっているのです。

この宿便は腸の中にいる悪玉菌のえさになります。

悪玉菌は大腸菌などの人間に害を及ぼす菌で、体臭・口臭を
発する有毒ガスを発生させています。

さてこの宿便はどうして『酵素』によって排泄されてしまうのでしょうか。

私たちは食べたものを胃や腸で消化・分解しますが、この働き
をしているのが『酵素』です。

宿便が腸の中に溜まるのは、食べ物が分解しきれないで
そのまま居残ってしまうために 起こるのです。

つまり『酵素』不足により宿便は溜まっていきます。
『酵素』を補強してやれば、たちまち宿便は分解し、対外に排出されます。

昔の食事には、たくさんの『酵素』が含まれていました。
たとえば、漬物・納豆・みそ・しょうゆ・生野菜
でも最近ファーストフード店とかコンビニなんかで
手軽にお弁当などが食べられるようになると、急激に『酵素』が
減ってきたのです。
なぜかと言えば、『酵素』は42~70度の熱を加えると
しんでしまうのです。
● 血管中の毒素をなくし、血液をサラサラにします

なぜ、血液中に毒素が充満してしまうのか。
いわゆる、ドロドロ血液ですね。

毒素とは腸内で分解し切れなかった食物(未消化食物)の分子です。

これは分子が大きいので栄養として吸収されません。
だから内蔵に溜まって、いらない脂肪なんかになったりします。

でもこの毒素も、ちゃんと腸で分解されれば、栄養として吸収されます。
食物を分解するのは『酵素』です。

だから血液がドロドロなのは『酵素』不足なのです。

★ 冷え性も酵素不足 ★
冷え性って、手足の末端まで血液が行かないために起こりますよね
手足の末端にある毛細血管は、赤血球がひとつよじれて通らなければ
いけないくらい、細いのです。
これが血液がドロドロでは、通ることが出来ません。
だから、血液がサラサラであることが重要なのです。
● 血液がサラサラになることにより、体内の脂肪分等を排泄します。
本当は血液はいらないものを対外に運ぶ仕事もしているんです。

だけど血液中の毒素が多すぎると、運ばないで体のどこかに
置いてっちゃうんですよね。

でも血液がサラサラだとちゃんと運んでくれます。
いままで置き忘れていたものも、ちゃんと持っていってくれます。

● 腎臓・肝臓の負担をなくします
血液は運んだ毒素を、肝臓や腎臓に持っていって、排泄の処理を頼みます。

しかし、この毒素の量が多すぎると、肝臓や腎臓も困ってしまうのです。

胃や腸でちゃんと栄養になる分子まで分解していれば、
肝臓や腎臓に負担をかけなくとも良いのです。

特に肝機能障害がある人は、酵素を補充する必要があります。
● 腸の中の悪玉菌を減らし、悪玉菌の発する有毒ガスを取り除くことにより、
体臭・口臭を消し去ります
腸の中にはかなりたくさんの菌が存在します。
この菌の中には大腸菌などの悪玉菌や、乳酸菌などの善玉菌が存在します。

悪玉菌は有毒ガスを発生させます。
いわゆるオナラです。

でもこの有毒ガスはおしりからでるだけではないのです。

腸から血液中に吸収され、肺に送られ、口臭として発せられます。

また皮膚から染み出て、体臭として発せられます。

『酵素』は腸内洗浄をし、悪玉菌を減少させます。
悪玉菌は腸の中の腐敗物がたいへん好きなのです。

宿便や未消化の食物をえさにして、どんどん増殖していきます。

だから宿便を排泄し、食物を完全に分解してしまえば
悪玉菌のえさがなくなって、減少していくのです。

★ 悪玉菌は脂肪がお好き ★
悪玉菌の栄養源は脂肪です。
だからアメリカ的食生活は要注意!
コンビニ弁当・ハンバーガーばかり食べていると
体が臭くなってしまいますよ。
逆に善玉菌のお好きなのはオリゴ糖。
たまねぎや大豆から取る事がおすすめ!
あまり乳製品などの動物性食品からとることはお勧めできません。
● 酵素の種類
人は食物を摂ったらそれを分解して消化しなければ
栄養として吸収することはできません。

その消化の工程に欠かせないのが、「消化酵素」です。
消化された栄養分は吸収され、体を形作って行きます。

その工程を代謝と呼びますが、代謝に欠かせないもが、
「維持酵素」です。

消化と代謝。人が生きていく上で不可欠な2つの工程
が、実は酵素の働きによって成り立っているのです。

この酵素が不足すると、消化不良を起こしてしまったり
体内の代謝がうまく行かずに逆に体内毒素が蓄積される
結果になります。

つまりは、私たちの体の運動はすべて酵素の働きによって
営まれているのです。

生きるために絶対に必要な心臓の活動も、呼吸をすることも、
手足を動かすことも酵素なしでは成り立ちません。

人は年とともに新陳代謝が遅くなり、ついには全く止まって
しまいます。その新陳代謝にどうしても必要なものが、
「維持酵素」です。

維持酵素なしでは細胞が分裂し新たな細胞にバトンタッチ
することができません。

私たちは寿命というものを意識しています。
寿命の期間というものは、実は酵素のたくわえがある期間の
事をさしているのです。

これほど大事な酵素は、体内にある酵素の原材料ともいうべき
「潜在酵素」から生成されていきます。

もともと人間は、食物から得た酵素を「潜在酵素」と引き合わせる
ことによって、人体に欠かせない「消化酵素」と「維持酵素」
を生み出していました。
● 生命力のある野草で作られた酵素を推薦いたします。

野草仙酵素