Bk Otaku

desire their good before his own.

Archives

Categories

◎長時間、仕事でパソコンを使用し、肩が重くなり、

肩甲骨周りが張り付いているように感じ。

ひどい時は頭痛がして、吐きそうになった方

◎洗濯物を干そうとして、肩が上がらず、

無理に上げようとすると、すこしズキっとする。

なにか背中に硬いものが張り付いているように感じる方

★★★★★

肩甲骨が背中に張り付いているようで、腕が自由に動かせない

肩甲骨が首の筋肉を引っ張って、首が痛くなり、

あげくは頭痛がし、吐き気もしてくる

でも整形外科にいっても、湿布薬をくれるだけ

マッサージにいっても、表面は揉んでくれるが、肩甲骨の中は硬いまま

以前として、背中は硬いまま

背中が硬いというより、肩甲骨が硬くて、動かない

★★★★★

◎ パソコンなどで目を酷使される方は、どうしても肩甲骨周りが硬直します

しかし一般的に施術だと、どうしても表面上だけをマッサージし、体の中は硬直したままです。

肝心なのは、体の中の筋肉を弛める事にあります。

当店は『整圧』という技術を使い、体の中の筋肉を弛めて行きます。

そして、自宅でも出来る「肩甲骨の可動性を良くする」整体体操を教えます。

**************************************************

●当店は一人ひとりに合わせた施術方法で、
じっくり施術するため、施術の時間は設けていません!!
**************************************************

「色々試したけど変化がなく、もう諦めていた…」

「どこに行っても良くならなった…」

「施術直後は体が楽になった、軽くなったけど、2~3日したら、元に戻ってしまった」
と感じた経験はないですか?
せっかく、時間をかけても、
長年の悩みや症状が変わらないと辛いですよね・・・

◆◇そんな時は、是非、当院にお任せ下さい!!◇◆

表面をゴリゴリ押したり・揉んだりはしません!

お客様の体の中から出てくる力を利用し、体の芯に浸透させる
【整圧】という技法を使い施術を行います。

\\施術メニューは2つご用意しています!//

●施術+整体体操+体操アドバイスのセットメニュー

最初はこちらをオススメしています。

施術と整体体操を交互に行い、体を正常な状態に戻していきます。
●[整体体操のみ]のメニュー
正常な状態を体が覚えてきたら、整体体操だけで整えていくことができます。

~特にこのような方にオススメです~

・痛い箇所だけでなく、体全体を根本から整えたい

・自分でも継続的に体も整えたい

・長年悩んでいる症状を解消したい

◆なぜ・・施術だけでなく、整体体操を合わせて行うのか

—————————————————–
『一時的に楽にする』ことはどこでもできます。

それでは、根本的な体の改善にはつながりません!!
大切なのは、いかに楽になった体の状態を長く保つかです。
そのためには…
体のウィークポイントを見つけ、正常な状態に戻すための施術を行います。

次に、正常な状態を保つための整体体操を行います。

それでも、日々の生活で体の状態は崩れて行ってしまうので、
施術と整体体操を繰り返し行います。

何度も整体体操を行っているうちに、体が正常な状態を覚え、維持しようと変化していきます。
揉んでもらってあ~身持ちいいと思ったけれど、2・3日経ったら元に戻るマッサージに不満な方へ
完全フォロー型の整体
揉んでもらって、その時は気持ちいいし、肩や腰が楽になったと思っても、2.3日経ったら、また体がだるくなってしまう。『これじゃあ、散髪屋の髭剃りと同じじゃん。こんなものにお金はかけられない』と思っているあなた。まさにその通り、でもこれは肩こり、腰痛の根本原因を処置していないから
当店は
『施術+整体体操+フォローシステム』の3点セットで毎日の生活の中でフォローしていきます。
当店はこれをスマホやガラケー携帯でフォローするシステムを導入しました
整体体操をストレッチと同じだと思っていませんか?
整体体操は体の固いところに力を集めて、力を抜くことにより、固いところをゆるめていく体操。例えば肋骨の一番固いところに力を集めて抜くってどうやったら出来ると思いますか?
初回の方は1000円割引
3回来店するごとに1000円割引

体験談
評価してくれた患者さん●整圧のすごさ

私は長年の肩こりに悩まされていました。マッサージには良く行っていたのですが、その時は何となく良くなった気にはなるのですが、次の日になるとほとんど変わっていなく、ひどい時は揉みかえしで更にひどくなった状態でした。青山整体さんのチラシを見て、信用できるのではと思い、行くことにしてみました。なぜ行く気になったかと言うと、整圧というものが、どんなものかに興味があったからです。押してもいない、揉んでもいない、それでも体に浸透する整圧とはどのようなものか?受けてみると、一瞬呼吸が止まり、体の一点に力が集中したような感じがします。何か凄い力で体が囲われたような気がしました。先生にこの事を聞くと、そんなに力を入れていなく、私のほうが、勝手に力を入れているように仕向けているそうです。自己催眠で体を弛ませる時、自分で棒のように体を固くするのと同じだと言われました。整圧は整圧した箇所が活性化していき、だんだんその部分の血流が良くなるのだそうです。そう言えば、施術を受けた直後より数日立ったほうが肩が軽いような気がします。

整圧とは
●.体の芯に浸透させます。
整圧の様子表面上を揉んでいるわけではありません。体の中心に圧を浸透させ、体を変えていきます。
● 相手の力を利用した操法なので、無理がありません。
整圧の様子・浸透相手のことを考えないで、ただゴリゴリ揉んでいくことはありません。相手の反発を捉え、それに応じた圧なので、無理がありません。
● 体から力が湧いてきます。
体が弛んだ様子相手の反発を捉え、常に相手の力を体の中から呼び起こしていきますので、操法後は体が軽く感じます。

整圧ビデオ

こういう方にお勧め
● 痛いところだけでなく、体全体を整えていきたい

整体は痛いところを治すのが目的ではなく、体が整うことにより、自然と痛いところも解消していきます。全体を整えていきますので、予想もしないところが解消することもあります。
● 自分自身でも体を整えたい

操法中にオリジナルの整体体操を指導致します。その人の症状に合わせた体操です。その体操は自宅に帰っても行っていただきます。体操と施術により、より早く整体に近づきます。
● 長年苦しんでいる症状を解消したい

整体を受けると、背骨の稼働性が良くなります。背骨には神経が走っており、さまざまな器官と脳を繋いでいます。神経の伝達が良くなると、内臓器官の働きにも影響が出てきます。

なぜ、整体体操が必要なのか?
整体を受けている処どんなに素晴らしい整体操法であっても、操法をした直前は治ったように思っても、時間が経つにつれ、元に戻っていく経験をされた方は多いと思います。何十年もかけて崩していった体を30分~1時間の施術で、永遠に元の状態に維持することは不可能に近いのです。しかし、これを可能にする方法があります。それは以下の方法です。

?操法により体の崩れた箇所を正常な状態にする。
?正常な状態に保つための整体体操をする。
?しかし、それでも日常のストレス・ハードな仕事により体は崩れてきます。
?崩れてきたら、正常な状態に戻す施術を行う。
?また正常な状態に保つための整体体操を行う。
?何度も整体体操を行っていくうちに体が正常な状態を記憶し、その状態を維持しようとします。
当店には2つの施術メニューがあります。

施術と整体体操を織り交ぜたメニュー
整体体操と施術を交互に行うことにより、次第に体を正常な状態に戻していく方法です。最初はこちらをお勧めします。
整体体操のみを行うメニュー
体が正常な状態を覚えていったら、体操だけで体を整えることが出来ます。体操を的確に行うための誘導をします。

どのような効果が期待できるのか?
1.肩こり、腰痛だけでなく、関節リウマチ、アトピー性皮膚炎などの症状に効果が期待できます。

※症状の詳細

※実際の症例
2.生理痛、生理不順などの女性疾患に効果が期待できます。

※症状の詳細
3.ヒップアップ、ダイエットなどの美容に効果が期待できます。

※症状の詳細

施術の手順
見立て )
施術の見立て ● アンケートに記入してもらい、今困っている症状をお伺いします。
体の状態を調べる● 体の状態を調べます。
● まず後頭部と首の状態を調べます。
● 左右のどちらに首の筋肉が引っ張られているか確認します
鎖骨を調べる● 次に鎖骨の状態を調べます。
● 左右のどちらに鎖骨が傾いているか確認します。
● 鎖骨の傾いている方に肋骨も落ちている場合が多いです。
肩甲骨を調べる● 肩甲骨の状態を確認します。
● 肩甲骨が下がっていたり、硬直していたりする方の肋骨の状態も確認します。
腸骨を調べる● 腰の状態を確認します。
● 腰のどちらに傾いているのか、詰まっているのかを確認します。
うつ伏せで腸骨を調べる● うつ伏せになり、再度、腰の状態を確認します。
● 座位で確認した時と、うつ伏せで確認した時に左右の腰の硬直が逆になっている人はどこかで体を捻じっています。
股関節を調べる● 異常のある方の腰の股関節の状態を確認します。
背中を調べる● 背中の状態を確認します。
● 左右どちらが硬直しているか確認します。
肩甲骨周りを調べる● 肩甲骨周りを確認します。
● 外の方に傾いていたり、外縁・内縁の硬直状態を確認します。
● ここに異常がある人は肩こりを起こしやすいです。
肩甲骨上角を調べる● 肩甲骨の上角を確認します。
● ここが硬直している人は、首や頭に異常を訴える場合が多いです。
足首を調べる● 足首の状態を確認します。
● 足首に負担がかかっている方に、膝痛などの症状が出やすいです。
前腸骨を調べる● 前腸骨の状態を調べます。
● 外に傾いている方が腰の状態が悪い場合が多いです。
お腹を調べる● お腹の状態を見ます。
● お腹は体全体の状態を見ることが出来ます。
● いままで体を診てきた結果をお腹で再度確認します。
見立ての説明
見立ての説明● 観察した結果を、図に書きながら説明します。
● 原因となっている箇所をどう施術するか説明します。
整体体操の指導
整体体操をする● まずは簡単な整体体操を行います。
● 整体体操はその人の症状によって変わります。 詳しくはこちらを見てください。
● 例として、腰が硬い人の体操をします。
足の屈伸● 足を曲げます
● 両手で膝を持ちます
● 腰を伸ばすように屈伸します
足の甲を振る● 足の甲を左右に振ります
● この時、足の付け根から足を振るようにします
足のかかとを突き出す● 踵を突き出すようにし、脚の後ろを伸ばします。
● 太ももの裏、ふくらはぎをゆっくりと伸ばします。
足の甲を伸ばす● 今度は足の甲を伸ばしていきます。
自分で屈伸する● もう一度、自分で屈伸をしてもらいます。
体操の結果の確認
体操の確認● 体操により体がどれ位変化したのか確認します。
● 指導した体操によりどれ位変化したのかを患者さんにも自覚してもらいます。
● これは自宅に帰っても体操をしていただくために、どれ位体が変わるかを患者さんにも自覚してもらう必要があるのです。
施術を行う
背中を取る● 今度は実際に施術を行います。
● 背中を取っている時の図
上角を取る● 肩甲骨の上角を取っている時の図
腰を取る● 腰を取っている時の図
お腹を取る● お腹を取っている時の図
施術結果の確認
施術結果の確認● 施術により体がどのように変化したかを確認します。
頭を締める● 体の変化を確認したら、最後に頭を締めて、終わりです。
● 頭を締めると、施術の変化が長続きします。
症状の確認
症状の確認● 患者さんが自分の症状を確認出来る様に『症状改善の記録』という手帳をお渡しします。

施術動画
医院長こんにちは。青山です。
私は現在東京の千駄ヶ谷にある道場で師事を仰ぎながら、整体の完成形を追求し、日々精進をしております。道場に通い始めて早や8年が立、今年9年目に突入します。
● 始めは整体が分からなかった

だけど整体師になったのはもっとずーと前の話で最初別のスクールに通っていて、免許をとり、整体師として開業したのです。その頃はそのスクールで教えていただいたことが本当の整体だと思い、自信満々に店を開きました。患者さんも適度にいらしてくれて、まあいいかなと思ったけれど、どうも違う。施術をしていて本当に患者さんが健康になっているか不安になってきました。多くの患者さんに施術をしているといいと言ってくれる人と、そんなに変わらないなんていう人も、だんだん自信がなくなってきて、そのうちに自分の親指が痛くなってきて施術が出来なくなりました。これはおかしいと思い、もう一度整体とはなんぞやと調べてみると、私のいままでやってきたことは整体ではなく、ただのマッサージ(もみ屋さん)だったんですね。いろいろ街中では××整体という看板を多く見かけますし、整体を教えるスクールがいっぱいあるので、それがすべて整体なんだと思っていましたが、実はほとんどがマッサージだったということが初めてわかりました。

● 本当の整体とは

今まで私は何年間も何をやってきたんだろう。整体とはそもそも野口晴哉(はるちか)氏が戦後いろいろな古くからの療術の良いところをとりあげ、それを体系化して完成したもので、野口整体が整体のはじまりです。戦後職のない人たちに職を斡旋すると形で野口先生が山口で整体を教えたのです。その生徒の中に現在師事しています先生のお父様がいらっしゃいました。当時は整体の授業料も高く(今でも高いですがその比ではないらしい)皆、裸いっちょうで死に物狂いで習っていたそうです。私の先生もお父様についていき、5歳の頃から整体を勉強されていました。たぶん野口先生から直に整体を習い、まだ現役で整体をされているのは年齢的にも先生が最後なのではないかと思います。

● 本当の整体に出会えた後が大変!

私が入門当時、井本整体を教えてもらった時、いままでスクールで習ったこととあまりにも違うので、すごいカルチャーショックを感じたことを覚えています。先生の道場に入門させていただいて、はや8年、入門当社は、こんな腕では人に施術が出来ないと思い、店を閉め、家で静かに知人や知人の紹介者を相手に施術をしてまいりました。8年目になって、やっと人様に施術が出来るうでになったと思い、開業するにあたりました。まだまだ納得できない技術はいっぱいあります。整体の技術は終わりがないと思います。只今あまりにも整体とかけ離れた技術が一般的になっているのを見ると、私にも正しいものを広めていく使命があると感じます。特に今まで家でほそぼそと整体をしていく中で、おじいちゃんやおばあちゃんのパワーのすごさを実感しています。でもそんなおじいちゃんやおばあちゃんでも、体のほんの一部に違和感があるだけで、自信をなくし、日々過ごしているのを見かけます。体の箇所が百か所あるとして、そのうち一か所だけ異常でも、全体的にやる気をなくし、それが何年も続いているのです。そういう人は私のところに来てください。一緒にがんばりましょう
アクセス
青山整体への案内図
● 中板橋店
東武東上線「中板橋駅」北口よりサンクスを左に行き、最初の四つ角を右、オレンジのテントの店
徒歩1分
板橋区中板橋26-7
電話 (03)6915-5915

埼玉県秩父皆野分室
皆野分室詳細地図
●皆野分室
埼玉県秩父郡皆野町下田野1395-1
電話 090-2308-9491

中板橋店の様子(外観)
店の外観1●外観です。四つ角にあります。
店の外観2●外観です。片方部分
店の外観3●外観です。片方部分
玄関●玄関です。
看板●看板です。チラシや表示は時々変えていきます。
店の中の様子
掲示板1●玄関を入ると、すぐに掲示板があります。料金と施術時間が表示されています。
掲示板2●次に当店の特典が表示されています。
待合室●ここが待合室です。
更衣室●更衣室です。
玄関からの様子●玄関から中を見た様子
トイレ1●トイレのドア、更衣室の隣にあります。
トイレ2●トイレの中
操法室1●操法室
操法室2●操法室、奥から見たところ
操法室3●奥にあるテーブル

板橋区 名所
● 中板橋 石神井川
中板橋の桜中板橋駅の北側を流れる石神井川の両岸には桜並木が続き、桜の季節には多くの人が散歩をしながら花見を楽しむ。特に、駅近くの双葉町から加賀へと至る約2kmの区間は見事だ。
● ときわ台 旧古川庭園
ときわ台の旧古川庭園バラと洋館が有名な庭園です。 11月下旬ともなるとバラはまバラです。 洋館は見学会予約の方と喫茶の方のみしか入れません。残念ですが仕方ありません。 地形を生かして高い方のレベルは、洋館と洋風バラ園、低い方のレベルは池を生かした日本庭園です。 こじんまりとした庭園ですが、素晴らしいと思います。
● 大山 東板橋公園
大山の東板橋公園
動物好きの小さな子供にはちょうどいい公園です。無料の小さな動物園があります。
モルモットを抱っこしたり、ウサギと戯れたり。癒されます。ヤギやヒツジにエサをあげることもできます。決まった時間に並べば、カットされた野菜をもらえます。大人も子供も1人1回まで、もちろん無料。ただし、持参したエサをあげることはできませんのでご注意。ポニーの乗馬も無料です。空いていれば何回でも乗れます。池には鯉やカメがおり、クジャク、フラミンゴ、リスなどもいます。